文字サイズ: 標準
背景色:

警察庁事務官(大卒程度)

警察庁事務官とは

警察庁事務官は、人事、会計、給与及び福利厚生等の管理部門並びに情報通信部門(事務系)の業務に携わり、警察組織の基盤を支えています。第一線で活躍する警察官や、警察独自の情報通信部門等を担当する警察庁技官と一体となって警察行政を運営しています。 警察庁事務官は、
  • 国家公務員一般職(大卒程度)試験行政区分(近畿)
  • 国家公務員一般職(高卒者)試験行政区分(事務近畿)
の採用試験区分があります。

待遇

基本給

一般職(大卒程度)
約18万円

※個人の経験等により異なります。

昇給

年1回

期末・勤勉手当

年2回

勤務時間

9時30分 ~ 18時15分(始業時間等は勤務地により異なります)

※早出遅出勤務、フレックス制等により柔軟な勤務が可能です。

休日

週休2日制、祝日

休暇

年次休暇
理由を問わず取得可能  年間20日
特別休暇
夏季休暇や結婚休暇、忌引き休暇
病気休暇
病気やけがなどで長期療養が必要な場合
介護休暇
家族の介護のために取得

福利厚生

医療制度、貸付制度、保険事業、レジャー、健康管理において各種制度あり

福利厚生制度の詳細はこちら

妊娠・出産・育児に関する主な両立支援制度

両立支援制度の詳細はこちら

採用スケジュール

採用スケジュールはこちら

イベント情報

イベント情報はこちら

採用実績

採用実績はこちら